英語の勉強が続かない時におすすめの勉強法3つのポイント

英会話の勉強はコンスタントに続けることが大事ですが、なかなか普段仕事やら学校やらで忙しくて続けられないもの。そこで今回は、三日坊主になってしまったことのある人にオススメしたい英会話の勉強法ポイントを紹介します!

英語の勉強が続かない時におすすめの勉強法3つのポイント

オンライン英会話を活用する

オンライン英会話というものをご存知でしょうか?Skype(オンライン電話ができるツール)を使って月額5000円前後で英会話のレッスンを毎日受けられる、というものです。一般的な英会話教室に通うのに1〜数万円ほどかかるのと比較したらかなり格安で英会話のレッスンが受けられます。お金をあまりかけずに済むので経済的な負担も少なく、続けやすいのが嬉しいところ。

毎日25分のレッスンを予約できるので、コンスタントにレッスンを受け続けられればかなり英会話の力がアップするでしょう。例えばオンライン英会話の『レアジョブ』などでは日常英会話やTOEIC、TOEFL、旅行英会話など目的ごとにレッスンを使い分けできるので自分に必要なことを学べるので便利に活用してみましょう。

オンライン英会話についてもっと知りたい方は、こちらのオンライン英会話・勉強法ガイドをご覧ください。

勉強する時間をあらかじめ決めておく

学校のように時間割でいつ何を学ぶのか決められていないため、ついうっかり勉強せずに1週間が終わってしまった、ということがないようにするためあらかじめ勉強をする時間を決めて”先取り”しまいましょう。

例えば、Googleカレンダーで毎朝8時から30分レッスンを受けるなど繰り返し予定を入れておくことで忘れることも防止できますし、朝に設定すると早起きにも役立つのでオススメです。ちなみに私はオンライン英会話を毎朝7時にレッスンを予約して強制的に早起きスケジュールを作るようにしています(笑)

オンライン英会話であればレッスン時間が朝から夜まで好きに予約できるので、仕事や学校のスケジュールで無理なく受けられる時間を決めましょう。オンラインなので早朝から夜中まで選べるのが嬉しいところです。

忙しくても「次また勉強しよう!」と思う

オンライン英会話や勉強時間の先取りをしても、とは言え思った通りにいかないことも多々あるでしょう。

  • 思ったよりも仕事が長引いて疲れてしまった…
  • どうしても避けられない飲み会が入ってしまった…
  • 家族の都合でレッスン受けられなかった…

などなど、予想外のことが起きることもあるでしょう。そんな時は、あえて”気にしない”ことが大事です。勉強を続ける努力をした上で出来なかったのであれば無理をせず、「まぁ仕方ない、次また頑張ろう」と思った方が結果的に続けられます。

ただし、これが続きすぎるとまた三日坊主になってしまうので、1週間のうち半分以上を予定通り勉強できていたらクリアとするくらいで大丈夫です。あまり気負いせず、とは言え気を抜きすぎず、コツコツ頑張る緊張感でやってみてください!

コメントする